痛風 食事のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:痛風 食事

痛風 食事のカテゴリ記事一覧。痛風発作の体験を元に、薬を飲まない痛風改善法、食事療法、運動療法など について。

痛風 食事さあ、スーパーには商品棚に所狭し、と「梨」が並んでいますよ!だって、今、旬の果物ですから。なんて、みずみずしくて、おいしそうなんでしょう。さて、旬の果物はとても..

記事を読む

痛風 食事健康に良い、美容に良い、あまつさえ、ダイエットにも良いとまでいわれている、静かなブームの炭酸水のお話です。けど、「炭酸水で尿酸値が下がる」なんて、誰が言ったの?..

記事を読む

痛風 食事食べても大丈夫ですよ、バナナ。痛風でも食べても大丈夫ですよ。でも、「食べ過ぎなきゃ」大丈夫です、って感じです。バナナを食べ過ぎちゃ駄目というんじゃなくて、どんな..

記事を読む

痛風 食事「痛風発作の痛みがあるけど、弁当は何を食べればいい?」ええと・・こういう「お題」に正解があるのかどうかはわかりませんが、私はこうしている、とかいうのを書いてみた..

記事を読む

痛風 食事「痛風の民間療法」って知っていますか?病院で指導される痛風の治療法(薬を飲みなさい)ではなく、民間の間でいつの間にか、効果があるぞ、と口コミで広がった痛風治療法..

記事を読む

痛風 食事痛風というものは、明治維新以前の日本には皆無だったそうです。つまり・・・外来魚のように、外国から輸入されてきた、伝染病なのでしょうか!?んなワケないでしょ。日本..

記事を読む

痛風 食事痛風と“尿”がこれほど関連があるとは、昔は夢にも思いませんでした。20年前は、誰も教えてくれませんでしたしね。で。酸性、アルカリ性の話。痛風では、よく、体がアル..

記事を読む

痛風 食事痛風の食事療法の話。痛風の食事療法といえば、食べる食品の種類を選別することと、食事そのものを食べ過ぎないようにすること。食べる食品の選別というのは、プリン体を含..

記事を読む

痛風 食事痛風の食事療法、というわけでもないのですが、人間の体というものは、自分が食べたモノの積み重ねによって形成されています。つまり、何を食べるかによって、体質がカタチ..

記事を読む

痛風 食事痛風なんだけど、「イカ」を食べても大丈夫!?イカ、大好きなんですけど!イカ、おいしいのですけど。ええと・・イカはプリン体が(かなり)多いです。豚などのレバーの次..

記事を読む

梨は痛風に悪いのか?

さあ、スーパーには商品棚に所狭し、と「梨」が並んでいますよ!
だって、今、旬の果物ですから。
なんて、みずみずしくて、おいしそうなんでしょう。


さて、旬の果物はとてもおいしいですから、
ぜひ、ナシも食卓に並べて、おいしく楽しく
いただきたいところですが・・

梨は痛風に悪いのか?

ええと、つまり、
梨は尿酸値を上げるのか、ということですね?

結論から言うと、どれだけの量を食べるかによります。

梨が痛風に悪影響を及ぼすわけじゃありません。

梨には「果糖」というものが、やや多めに含まれているのです。
これが、どうもイカン。

果糖?

そう、果糖。
くだものに含まれている糖であって、
ブドウ糖よりも体内で中性脂肪に変わりやすく、
なにより、体内で分解されるときに尿酸を作り出します。
果糖は肥満の「お友達」です。

つまり、果糖の摂り過ぎは「尿酸値を上げます」。


痛風 果物


ちょっと、待って!
梨って、すごくみずみずしいじゃないですか?
あれって、水分ばっかりじゃないの?

たしかに、梨の大半の成分は、水分です。
9割くらいが水分なので、ほとんどですね。

ですが、甘いでしょう?
甘さのわりに低カロリーなのは、不思議です。

いえ、不思議なんかじゃなくて、果糖が含まれているからですよ。
結構、たっぷりと。

ですので、低カロリーで水分ばかりだと思って、
シャリシャリと梨ばかり食べまくっていると、
気が付いたら、尿酸値が上がっていた!
・・・な~んてことになるかもしれません。

じゃあ、梨は 痛風に悪いんじゃないか!

いえ、尿酸値が上がるから悪いとは限りませんよ?

何 言ってんの、痛風で苦しむ人にとって、
尿酸値は何よりも気になる数値でしょ!?
プリン体とか、あれこれ、いろいろ
こんなに気にしているのに!

梨は確かに果糖がたっぷり含まれていますが、
アスパラギン酸 (疲労回復効果) やカリウム (塩分を排出) や
鉄分 (酸素の運搬)など ありがたい栄養分も含まれています。

果糖が含まれているから、果物はダメ、食べない方が良い、とか
言いだすと、ほとんどの果物はアウトでしょう。

同様に、果物(果糖)以外にも尿酸値を上げたり、
尿を酸性にする (尿酸は酸性尿には溶けにくいので)
食品は無数にあります。


痛風 尿をアルカリに 尿酸をたくさん排泄


尿酸値を上げたり、尿を酸性尿に傾ける食品は
たしかに、そこだけを着目すれば「痛風に悪い」のかもしれませんが、
それらの食品には、体に必要な“大切な栄養素”もたくさん含んでいるハズです。

ですので、これは食べるな、あれも食べるな、というふうに
食べる種類を制限してしまって、食べるものがなくなってきて、
栄養のバランスをカタ寄らせてしまうよりも ↓↓

おいしいものを「少しだけ食べる」。

つまり、
「食べモノの種類を制限する」 よりも
「食べる量を制限する」 ほうに移行すべきだと思うのです。
その方が、栄養のバランスを崩さずに、尿酸値をそれほど上げずにすみます。

要するに、食べ過ぎちゃダメよ、ってこと。

プリン体を含む食品もそうですが、
徹底的な食事制限で栄養失調になってしまったりしたら、
それこそ、本末転倒。
意味ないですよ。

違う病気になっちゃいそうです。

てなワケで、結論↓

「梨は果糖が多く、尿酸値を上げる可能性があるので、

(食べ過ぎに気をつけて) 少しだけ、おいしくいただく」

・・です。

私なら、そうします。
って、昨日も梨、食べちゃいましたし。

え?
もちろん、少しだけですよ (たぶん)。

あ。
そうそう。
果汁入りのジュース(缶ジュースなど)は
果糖がたっぷりなので、飲むのはヤメた方がいいです。
果実として食べるよりも、即、吸収されてしまいますし。

あれ(フルーツジュース)だけは止めた方がいいです。
梨の果汁入りのジュースという意味じゃなく、果汁入りジュース全般です。

毎日、ごくごく飲み続けていると、尿酸値が大爆発するかもね。
っていうか、フルーツジュースで糖尿病のリスクが高まるそうですよ。

ああ、怖い。
rap3.gif




[ スポンサードリンク ]





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
『痛風に負けない。薬は飲まない。』
→ http:// gout.blog.so-net.ne.jp/










痛風 炭酸水で尿酸値が下がる!?

健康に良い、美容に良い、あまつさえ、ダイエットにも良いとまで
いわれている、静かなブームの炭酸水のお話です。
けど、「炭酸水で尿酸値が下がる」なんて、誰が言ったの?

ここでいう、炭酸水とは、いわゆる人口甘味料などの入った
コーラ、サイダーなどの炭酸飲料水のことではなく、純粋な炭酸水のことです。

▼↓こんなヤツですね。

ところで、炭酸水で尿酸値が下がるなんて話は聞いたこともないですが、
健康に良いならば、痛風も良いんじゃないか、と思ったのならば、
トンでもない勘違いですよ。

炭酸水をがぶがぶ飲むでしょう。
すると、どうなります?

げぷ~
ゲップが出たりしますね。

若い女の子がゲップしたりするなら、まだかわいいですが、
オッサンがゲップしたりすると、おまえ、アッチ行けよ、と思ったりします。

さあ、このゲップですが、
なんでこんなモノが出るのかというと、炭酸ガスが体内に入ってきたからです。

じゃあ・・・どうなるの?

体内に炭酸ガスが入ってくると、血液中の二酸化炭素濃度が高くなるのです。
って、ことは!?

カラダが酸素不足になるわけですよ。

体の中の細胞は酸素が不足すると、壊れやすくなります。
つまり、新陳代謝を促すことになり、いっけん、良いように思いますが、
その細胞が壊れるときに核酸は老廃物であるプリン体を吐き出しますので、
そのプリン体は肝臓で代謝されて尿酸となります。

ということは、じゃんじゃん尿酸が作られてしまい、
血液中の尿酸の濃度が高まって、尿酸値が上がってしまうってことです。

あれ?
これって・・酸素不足で尿酸値があがるって・・

そうです。
無酸素運動をしたのと同じ状態になるのですよ、
炭酸水をガブガブ飲むと。

痛風改善には、散歩(ウォーキング)などの有酸素運動が望ましいと
言われていますが、逆にボディビルなどの無酸素運動は
尿酸値を上げてしまうと考えられています。


痛風改善のための運動


なんで、強度の強い筋トレとか、短距離ダッシュが
痛風にとってマズイのかというと、息をとめて、
頑張るから、その間、体内に取り込む酸素が不足して、
酸素不足になるからなんです。

つまり、そのとき、体内の細胞がたくさん壊れて、
尿酸が増える、と。

というわけで、ボディビルをしなくても、炭酸水を飲みまくれば
同じような結果になる、ということです。

あと、もう一つ。
炭酸水は、どちらかというと「酸性」なんです。

酸性だからといって、即、尿が酸性になってしまうわけではありませんが、
食事や飲料の積み重ねで自分の体が形成されている以上、
大量の炭酸水を毎日飲み続けることは、
やはり尿を酸性尿に近づけることにもなりかねません。

酸性尿?

尿酸は大半が尿に溶けて排泄されるので、
酸性の尿には尿酸は溶けにくく、アルカリの尿には溶けやすいのです。


痛風 酸性 アルカリ性


・・・・というわけで。
いくら美容に良くても、健康に良くても、
痛風にも良いとは限らない、ってことで。

あと、たぶんね。

「重曹」と「クエン酸」を混ぜると「重曹クエン酸水」っていうのができるのですが、
それって、実は「炭酸水」のことなんですよ。

重曹は昔から、尿をアルカリに傾けるっていいますし、
クエン酸も同様に、尿酸を尿に溶かしやすくする、といいますし。


痛風クエン酸のサプリを飲んでみた


尿酸値改善に良いとされる、重曹とクエン酸。
その両方を合体させたものが炭酸水なら、その効果は倍増で、
痛風にも効果があるんじゃないか、と誰かが勘違いしたんじゃないですかね。

実際、市販されている炭酸水を飲んでみても、
尿酸値が下がることはありません。
rap3.gif




[ スポンサードリンク ]





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
『痛風に負けない。薬は飲まない。』
→ http:// gout.blog.so-net.ne.jp/










痛風でバナナは食べていいのか

食べても大丈夫ですよ、バナナ。

痛風でも食べても大丈夫ですよ。
でも、「食べ過ぎなきゃ」大丈夫です、って感じです。

バナナを食べ過ぎちゃ駄目というんじゃなくて、
どんな食事でも満腹、苦しいもう食べられない・・というまで
食べなきゃ大丈夫ですよ。

たとえば、ええと・・黒酢というものがあります。

痛風は尿酸値と関係があるので、
少しでも尿酸値を下げるようにしたいわけです。

それには、体内で作りだす尿酸を少なくさせるか、
あるいは、体内の尿酸をできるだけ多く体外に排泄する、
という二つのパターンが手っ取り早いです。

ところが、生まれつきの体質が邪魔して
(痛風になるような人は、たいてい、痛風になりやすい体質。
つまり、尿酸を作り過ぎるか、尿酸の排泄するチカラが弱い)
なかなか思うようにはいきません。

体内で作り過ぎる尿酸を減らすのは難しそうなので、
尿酸の排泄する量をアップさせるほうがカンタンそう。

だって、尿を酸性じゃなく、アルカリに傾かせればいいんだから。

で、黒酢は尿のアルカリ化に効果があります。
じゃあ・・・毎日、三食、黒酢ばかり飲もう。
黒酢のサプリメントばかり飲んでみよう。

・・・そんな人、いますか?
普通、いませんよね。

でも、毎日、肉ばかり食べる人は普通にいるんです。
私の周辺にもいます。

毎日、中華料理ばかり食べている人。
毎日、焼肉定食しか食べない人。
毎日、ラーメンしか食べない人。

いるんですよ、マジで。

中華やラーメンが駄目と言ってるんじゃないんです。
肉が絶対ダメ、とかじゃないんです。

バランス良く食べなきゃダメでしょう、という話です。
野菜も必要なのは、知っているハズ。

ラーメンにはネギが入ってるだろう、とか言わないでくださいね。
全然、必要な野菜、足りていませんから。

痛風なんでしょう?
もう、痛いのはコリゴリなんでしょう?

だったら、考えなきゃ。
自分の体でしょ?

え?
バナナの話は、どうなったの、って?

そ、そうでした。
バナナの話でした。

バナナは甘いので、高カロリーと思われガチですが、
実は低カロリーのスグレモノ。
結構、腹持ちがいいのに、それでいて高い栄養価。

何年か前、そのことに着目して、
バナナダイエットなんてのが、はやったことがありましたね。
私はやりませんでしたが。

バナナはビタミンやミネラルも豊富で、カリウムもあるので、
塩分を押しだしてくれるので、高血圧対策にもなりますしね。

食物繊維もたっぷりあるし、ああ、いいことばかり。

いいことばかりですが、ブドウ糖、果糖、ショ糖などの糖質もタップリ
含まれています。
そりゃあ、あれだけ甘いのですから。

で、ちなみに、この甘い糖分は体内に入ってくると、エネルギーにするため
分解されるのですが、その分解されるときに尿酸が生成されます。

つまり、たとえ、高栄養価、低カロリーのバナナでも
食べ過ぎたら、尿酸が食べ過ぎた分、食べる量に比例して作られるということ。

でもね。
そんなことばかり言ってると、食べるもの、なくなりますよ。
いや、ホント。

あれは駄目、プリン体が多いからダメ、そんなことばかりいうよりも、
要はバランス良く食べることです。

体に良いからといって、野菜ばかり食べていても
タンパク質は不足しますよ。

なんでも食べて、食べる種類に気をつけるより「食べる量」に気をつける。

これが究極の「痛風対策」「痛風改善法」です。

そして・・たぶん、一番、難しいような気もします。

これが実践できる人は、たとえ、
生まれながらの痛風体質でも、高尿酸血症でも
きつい痛風発作や遠い将来の合併症などで苦しむことは少ないと思いますよ。
rap3.gif





[ スポンサードリンク ]





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
『痛風に負けない。薬は飲まない。』
→ http:// gout.blog.so-net.ne.jp/







痛風の痛みがあるけど弁当はなに食べればいい?

「痛風発作の痛みがあるけど、弁当は何を食べればいい?」

ええと・・こういう「お題」に正解があるのかどうかはわかりませんが、
私はこうしている、とかいうのを書いてみたいと思いますので、
もし、よかったら読んでみてください。

●(あくまで)私の場合は、こんな感じ。

まず、体重を減らします。
弁当の話のハズが、なんでいきなり体重の話になるのかというと、
私の体重は(毎日、ハカリに乗ります)年間、5kgくらい変動します。
つまり・・多いときと少ないときの差が、5キロもあるってこと。

で。
痛風発作が出るとき →「太っている時期」なんです。

必ず、太っている時期に出ます、なぜだか。
痩せている時期に出た試しはないんです。
(あくまで私の場合ですが)

わかっているんなら、一年中痩せてりゃいいだろ、と思うでしょうが、
それがデキていれば、こんな苦難の人生を歩んじゃいません。

だいたい、夏に痛風発作が出るんですよ。
で、強烈な痛みに死ぬような目に遭って、
こんな痛い思いをするくらいなら、もう二度と痛風発作なんか起こさないぞ、
と大減量作戦を開始します。

で・・その成果があって、秋から冬にかけては、私は痩せているのです。

ところがね。
半年・・くらいでしょうか。

春くらいになってきたら、そんなこと、痛かったことなんか、
すっかり忘れてしまうのですよ。

痛風?
ああ、そういえば、痛風だったっけ?

で、気が付けば、いつのまにか体重はじわじわと増えて、
以前の自分から比べると太り気味になっています。

それが、夏なんです。

てなワケで、またもや痛風発作で自業自得、というわけです。

で。
弁当の話。

“痛風発作の痛みがあるときの「弁当」は何を食べたらいいの?”

私の場合は、上記のような理由で、
まず「体重を落とす」ということを最大の目標にして、
そこから食事、弁当をどうするか、と考えていきます。

具体的には、野菜サラダばかり食べます。
っていえば、語弊がありますが、野菜サラダしか食べないのではなく、
野菜サラダ中心ってことです。

できるだけ、カロリーの低いものを。
体重が順調に落ちていくものを。

なんで体重かというと、肥満を解消すると
内臓脂肪が減るので、尿酸値を下げることができます。

それから、海藻・野菜を多く食べることによって、
尿のアルカリ化を目指せます。
尿酸は尿と一緒に(大半が)排泄されるのですが、
酸性尿には溶けにくいのです。

できるだけ多く尿酸を体外に排泄したいので、
なるべくアルカリ性の食品を食べます。
それが、野菜・海藻ってわけです。

それから、トイレに行く回数を増やしたいので
(つまり、尿を多く出すため)
水をたっぷり飲みます。

水か、お茶です。
炭酸飲料とか、ジュースとか、糖分のあるものは駄目。
カロリーあるから、太るから。
ついでにいうと、糖分が分解されるときに尿酸が生成されるから。
せめて、痛風発作が治まるまでは我慢。

それから、ビールなどのアルコール飲料を飲む人も、
少なくとも、痛風発作が治まるまでは飲んじゃ駄目。
ヒドイ目に遭いたくなかったら、終息するまで
我慢するのが無難です。

ああ、弁当の話でしたね。

いわゆる、プリン体の多い食品も徹底的に避けます。
本当は、そんなことをしていると
食べられる食品の種類が偏ってしまって、摂取する栄養分も
かたよるので望ましくないのですが・・
痛風発作で痛い、この時期、そんなとこを言ってる場合じゃないです。

プリン体の多い食品、徹底的にカットします。
有名なのは、レバーとか魚卵とか。
それ以外、それほどでもなくても、肉とか魚とかはパス。

フルーツなども果糖があって、
糖分は体内で分解のときに尿酸ができるので、
これも止めます。
果物たべなくても、死にませんから。

とにかく、体重を落とすこと。
それだけを考えます。

でも、外食なら・・
外食の弁当なら、どうするの?
そんなこと言ってると食べるもの、なくなるよ?

そこなんですよね。

それから、お昼になったら、あるいは夕方になったら、
たとえ、痛風発作で足が痛くても、「お腹は減る」のです。

だから、食べます。

たとえば、外食の弁当なら、半分残すとか、
三分の一残すとか。
店の人には申し訳ないけど、とにかく、
普段より食事量は「徹底的に少なく」します。

このやり方で、1か月くらいで
5キロくらいは、痩せます。

痩せたせいなのか、もう治まる時期だったのか、
たまたまなのか、だいたいその頃に痛風発作も
治まる場合が多いです。

痛風初期症状の人は、10日間くらいで
治まるでしょうが、私は痛風歴が長いので、
そんな程度で治まることはなく、もっと長い期間、
ヒドイ目に遭います。
痛い思いをする時間が長いです。

ええと・・また、何を書いているのか
わけわかんなくなってきたので、まとめます。

“痛風発作の痛みがあるときの「弁当」は何を食べたらいいの?”

野菜や海藻をたくさん食べて、全体の食事量を制限する(少なめにするってこと)。
水をたっぷり飲む。
ビールや甘い飲み物は、痛風発作が治まるまで我慢する。

・・・・こんな感じです。

ぜんぜん、参考にならなかったら、すみません。
rap3.gif





[ スポンサードリンク ]





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
『痛風に負けない。薬は飲まない。』
→ http:// gout.blog.so-net.ne.jp/







タマネギの力 ~ 玉ネギの効果の秘密はコレ!

「痛風の民間療法」って知っていますか?

病院で指導される痛風の治療法(薬を飲みなさい)ではなく、
民間の間でいつの間にか、効果があるぞ、と口コミで広がった
痛風治療法、痛風改善法です。

厚生労働省が認可したものでもなく、
何千回何万回という厳しい基準の臨床を経たものでもなく、
科学的な根拠も乏しく、学会からは無視されているような、
キワモノ扱いされているような、そんな存在。

それでも、確実に誰かが、その治療法によって
痛風発作の痛みを軽減させたり、激減させたりして
効果が確認されて、人から人へと伝わってきたもの。

それが、いわゆる「痛風の民間療法」。

ですので、医学的な根拠はあまり期待できなくとも、
試してみる人が後を絶たず、風化する気配すらありません。

その「痛風の民間療法」の一つに、
“玉ネギを水に晒さずに生のまま齧る”
・・・というものがあります。

この(水にサラさずに)ってとこがキモなんでしょうね。
水洗いすると、その有効成分が流れ落ちてしまうってことでしょうか。

痛風発作の激痛に苦しむ、とある人が、
この痛風の民間療法を実践し、つまり、
生タマネギを水に晒さずに丸かじりしたところ、
その日の午後には、痛風発作の激痛が軽減されたそうです。

ホントかなあ!

な~んか、眉つばの話のような気もしますが。

で、さっそく自分でも試してみました。

あいにく、そのときは痛風発作が出ていなかったので
(あいにくじゃねえだろ!喜べよ)
ただ、ひたすらに、生たまねぎを丸かじりしていました。

一日くらい食べた程度では駄目だろうと、
数日間、昼夜、食事のたびに生玉ねぎを食べ続けてみたのですが・・・

結果。
涙がぽろぽろ出始めて、喉が いがらっぽくなり、
何も食べていないのに、なぜか口の中がヒリヒリした感じで、
他のものを食べても味が分からなくなってきたので・・

ああ、こりゃ、だめだ!
と思い、食べるのを止めてしまいました。
・・てなワケで、挫折。

でもね。
良く考えたら、玉ねぎは昔から、血液サラサラの効果があると
言われて久しいのですよ。

だから、痛風発作の炎症を緩和させた、というのも、
まんざら嘘じゃないように思うのです。

思うのですが・・
いや、実際、毎日、玉葱を齧ってみた者の感想としては、
とても食べられないというか、苦痛というか・・
いえ、はじめのうちは、まあまあ、いけるのですけどね。

玉ねぎは調理して食べるから、おいしいのであって、
生タマネギは・・・う~ん。

さて。
私は、ドコを間違ったのでしょうか?

「硫化アリル」というのですよ。
あの、タマネギの激辛の成分は。

あれがなけりゃ、タマネギも食べやすいのになあ・・・
と思うかもしれませんが、どうしてどうして。

あの、辛味の成分である「硫化アリル」こそが、
血液サラサラの元なのです。
つまり・・血液が固まったり、血管が詰まったりするのを
防いでくれる物質なのですよ。

その「硫化アリル」が、生玉ネギには、たっぷり(?)含まれている、
というわけです。

いわゆる「痛風の民間療法」で、玉ネギを水に晒さず・・ってのは、
この「硫化アリル」が水ととも溶けて流れてしまうから、
だったのですね。

つまり、この「硫化アリル」こそが最重要成分だってこと。

・・・・そうとわかったら、もう一度、
生タマネギを齧ってみる?

やってみる?
rap3.gif





[ スポンサードリンク ]





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
『痛風に負けない。薬は飲まない。』
→ http:// gout.blog.so-net.ne.jp/







痛風 プリン体と食事制限

痛風というものは、明治維新以前の日本には皆無だったそうです。

つまり・・・外来魚のように、
外国から輸入されてきた、伝染病なのでしょうか!?

んなワケないでしょ。

日本人は、元々、農耕民族でしたので、
穀類、野菜などを多く食べる人種でした。
それが、戦後というか、昭和の半ば頃から平成にかけて、
世の中のグローバル化が進み、あっという間に
肉中心の欧米食に、食生活が変化していきました。

なんでか?

そりゃあ、おいしいからに決まっているじゃないですか。
芋やゴボウを食べるより、牛肉・豚肉の方が旨いに決まっています。

ほら、今、マグロの捕獲量を制限しようって動きになってきているでしょう?
寿司とか、刺身とか、日本人しか食べなかったものなのに、
こんなおいしいモノが世の中にあるのか!
・・という感じで、外国の人もバンバン食べるようになってきたからです。
で、捕獲しすぎて、海にマグロが減ってきています。
養殖もあるんでしょうけど、マグロの養殖は難しいみたいですしね。
全然、必要な量が足らないようです。

で。
そんな感じで、当時の日本人も肉中心の欧米食が
こんなにおいしいものだと気が付いて、どんどん肉を食べ始めました。

結果。
世の中に痛風の人が何万人、何十万人も溢れるようになってきたのです。

私は以前から、痛風になる最大の要因は(原因は、いくつもありますが)、
「遺伝による体質(痛風体質)」だと考えていました。

でも、前述の この流れを見たら、どう考えても、食生活に大きな要因があります。

まあ、飽食の時代になって、食べモノに不自由しなくなって、
誰もが お腹いっぱい食べれる時代になった、というのも 大きな原因ですけどね。

さて、痛風の食事療法といえば、昭和の頃から、
プリン体を多く含む食品の徹底的な排除、と相場が決まっていました。

で、これを・・徹底的にやった人がいたのです。

どうやったのか?

まず、とにかく、食べる量を減らす。
そして、食事内容は徹底的に野菜中心にする。
ほぼ、野菜だけ。
肉や魚はプリン体が多いので、全く やめる。
ビールなどのアルコール飲料は もっての外。
果物も果糖があって、体内で分解のときに尿酸値があがるので、
これも食べない。カット。

とにかく、こんな調子で、
いわゆる「プリン体の多い食事一覧表」と にらめっこ。

絶対に痛風発作を二度と出すものか、と一大決心で
この「プリン体食品、絶対食べないぞ食事法」を
決死の思いで実践したのです。

で、その彼。

その後・・・・・・・・・・・・・・・・どうなったと思います?




その彼は、結果として 「栄養失調」 になりました。

マジですよ、これ。

プリン体の多い食事は減らせば良い、というものじゃないんです。

なんでかというと、徹底的に排除してしまうことで、
食べるものが どんどん なくなってきて、食べている食品の種類が
非常に偏ってしまうわけです。
つまり、体に必要な栄養分が摂れていない状態になるのです。

痛風対策、痛風改善のつもりの痛風食事療法でしたが、逆に
自分の健康を損ねてしまいました。
本末転倒ってヤツですね。











ちなみに、その「彼」っていうのは、私のことじゃないですからね。
rap3.gif





[ スポンサードリンク ]





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
『痛風に負けない。薬は飲まない。』
→ http:// gout.blog.so-net.ne.jp/







痛風 酸性 アルカリ性

痛風と“尿”がこれほど関連があるとは、昔は夢にも思いませんでした。
20年前は、誰も教えてくれませんでしたしね。

で。
酸性、アルカリ性の話。

痛風では、よく、体がアルカリ性であるのが望ましい、とか
言いますけど、どういう意味だと思いますか?

この言い方、正確には正しくないです。
だって、体は常に中性を保とうとするので。
カラダが酸性に傾いたり、アルカリ性に傾いたりするわけじゃないのです。

これらのコトは、すべて「尿」と関係があるのです。

正直なところ、痛風がこれほど“尿”と関係があるとは
私は夢にも思いませんでしたよ、いや、ホント。

たとえば・・・肉や魚。
これらが酸性の食品だということは、みんな知っています。

それから、海藻・野菜・あるいは果物。
これらがアルカリの食品だということも、なんとなく知っています。

ところがね。
これらの・・肉や魚を食べ過ぎたら、体が酸性になるわけじゃないのですよ。

酸性の食品が口から入ってきても、体は常に中性になろうとします。

でも、酸性の食品が体内に入ってきているのですよ?
カラダは酸性に傾くのでは?

いえ、体は常に中性です。
ですが、体内に酸性の食品が多く入ってくると、
そりゃ、酸性になってしまいますよね。

こりゃ、まずい・・ってことで、カラダが酸性になると都合が悪いってことで、
とっとと排泄しちまおうってワケで「尿が酸性」になるのです。
酸性のモノを体の外に出してしまうわけです。

酸性の度合いが強い尿を排泄することによって、
本体であるカラダを、中性を保とうとするのです。

逆に、野菜・海藻などのアルカリ性の食品をたくさん食べます。
これじゃあ、体はアルカリに傾いてしまいます。

体は常に中性じゃないとマズイので、
はやく体外に出してしまおうってワケで「尿がアルカリ」になるのです。
さっさとアルカリのモノを体外へ出すわけですね。

尿が関係してくるのです。

で、この「酸性尿」だとか、「アルカリ尿」とかいうのは、何の話なの?

尿酸というものは、酸性尿には溶けにくく、
アルカリ尿には良く溶けるのですよ。

尿酸値というものは、痛風発作のリスクに直結するバロメーターのようなものですが、
血液中の尿酸がどれくらいあるのか、という血中尿酸濃度なんです。

つまり、この尿酸値を下げるためには、
体内で尿酸を作りすぎないようにするか、
あるいは、体外に尿酸をたくさん排泄するかのどちらか。

体内で尿酸を作りすぎるのは、「食べ過ぎ」だったり、
生まれつきの体質だったりして、なかなか難しいですが、
せめて、体外に出来る限り尿酸を排泄したい。

だから、尿をアルカリにしましょう、ということなんです。
尿酸の大半は尿と一緒に(溶けて)排泄されるので、
尿酸をたくさん排泄するのは、尿酸をできるだけ溶かせば良いってわけです。
日々の尿量はそんなに大幅に増えせないですからね。
毎日、排泄する尿量は、似たような量です。
ってことは、尿酸の排泄を増やすには、尿酸をたくさん尿に溶かすしかないのです。

そのためにはアルカリ性の食品を食べましょう、と。
具体的には海藻や野菜を多めと食べましょう、という話なんです。

痛風ってのは、関節が腫れあがるので、
関節の病気のような気もしますが、本当は代謝の病気であって、
そこに「尿」が大きく関係している、ということです。
rap3.gif





[ スポンサードリンク ]





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
『痛風に負けない。薬は飲まない。』
→ http:// gout.blog.so-net.ne.jp/







痛風 食事 制限

痛風の食事療法の話。

痛風の食事療法といえば、食べる食品の種類を選別することと、
食事そのものを食べ過ぎないようにすること。

食べる食品の選別というのは、プリン体を含む食品がどうこう、とか、
アルカリ食品がどうこう、とか。

食べ過ぎないようにというのは、腹八分目とか、腹六分目とか、
そういうやつ。
昔から言われていることですけどね。

で・・・

食べる種類、食品の種類を選別して、食べるものに注意する、というのは
比較的、誰にでもできることです。

肉や魚を食べるのを減らそう、とか。
野菜や海藻を今まで以上に食べよう、とか。

これはね・・割とデキるんですよ。

なんで断言できるかというと、私も痛風だから。
私がデキるから。

でも、お腹が減っているのに(食事時だから)
あまり食べないようにする、もっと食べたいのに
腹八分目とか、腹六分目とかで止めておく。

これは、なかなかデキないんですよ。

なんでかっていうと、私には あんまりデキていないから。

私にデキないからといって、他人にもデキないとは限りませんが、
逆に これができる人は、痛風で それほど苦しむことは ないでしょう。

なんで食べ過ぎが駄目なのかというと、
体内に入ってくる食事量が多ければ多いほど、
それを栄養分として分解しなきゃならない。

その分解のときに 尿酸が生産されるんです。

つまり。
食べる量が多ければ多いほど、尿酸は多く作られるのです。

もう一回 言います。

食べる量が多ければ多いほど、体内の尿酸は増えます。

ということは、痛風の食事療法の基本とは
「食べ過ぎないこと」なのです。

これは、でも、痛風体質の人にとっては
とても難しいことです。

そもそも、食べるという行為自体が「生存する」という、
人間の本能に基づく行為なので、相反する行動は実現困難なのです。

生まれつきの体質、胃腸が弱い人で、
骨と皮みたいな人も世の中には います。
胃腸が弱くて、吸収力も弱くて、あまり食べられないのですよ。

そんなタイプの人は、“絶対”痛風になりません。
痛風体質じゃないから。

痛風に なるような人は、普通、骨と皮の人は いません。
たいてい、胃腸の丈夫な高吸収体質です。
だから、痛風に なるのです。

ですので、そういう体質に生まれた人は、
「食べ過ぎないように」気をつける必要があるのです。

『たくさん食べれば 尿酸もたくさん作られる』

食べ過ぎないようにすることは、とても困難なコトですが、
重要なことなので、覚えておいてください。

みんな、プリン体の多い食品を摂り過ぎないように、とか
そんなことばかり気にしているような気がしますが、
プリン体の少ない食事を「たくさん」食べれば同じことです。

たとえ、プリン体の少ない食事でも
「たくさん食べれば尿酸もたくさん作られる」のです。
すなわち、尿酸値は上がります。

プリン体の少ない食事をお腹いっぱい食べる→
これって・・なんか、すごく痛風対策しているような気になりませんか?
だって、プリン体の少ない食品をチョイスしているから。
でも、実際には、その多い食事量からすると、
バンバン体内で 尿酸が作られているのかもしれませんよ。

むしろ、
プリン体の多めの食事を腹六分目に食べる→
こっちの方が意外にも、上記より尿酸の生産量は 少ないかもしれませんよ?

ですので、本当は
プリン体の多い少ないとか、そんなに気にしなくてもいいのです。

気にするべきなのは「食べる量」です。

以前、教えてもらって、やってみたことがある方法があります。

一週間のうち、週6日だけ、食べたくても我慢して
腹六分目を実行します。
腹六分目ですか?
ひもじいじゃないですか。
もっと食べたいよ~

で。

うきぃ~!
と空腹で ひもじくて、猿のようになる前に、週1日だけ、
好きなものを好きなだけ食べます。
鬼のようにガツガツ食べます。

で、また、あとの6日間は節制します。
食べたくても我慢します。

なんで、週一だけ、食べたいものを食べるのかと言うと、
人間の我慢ってのは、そんなに長く続くもんじゃないです、
ということらしくて。

・・・・という方法なのですが。
どうですか、やってみますか?

ちなみに、私は やってみましたが、挫折しました。

わっはっは。
rap3.gif





[ スポンサードリンク ]





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
『痛風に負けない。薬は飲まない。』
→ http:// gout.blog.so-net.ne.jp/







痛風 黒酢 効果

痛風の食事療法、というわけでもないのですが、
人間の体というものは、自分が食べたモノの積み重ねによって
形成されています。
つまり、何を食べるかによって、体質がカタチどられる、ってこと?

でも、実際には持って生まれた体質の多大な影響などがあって、
そんなにカンタンなものではありませんが、何を食べたか、
食べる食事の内容が体質に影響を与えないハズありません。

ところで、痛風といえば、尿酸値。
尿酸値といえば、結局、血液中の尿酸の濃度のことですから、
痛風と尿酸は多いに関連があります。

尿酸値が高いと、痛風発作のリスクも高くなるので、
なんとか尿酸値を下げたい。
でも、体質のせいなのか、なかなか下がりにくい。

う~ん・・体質、なんとかしたいなあ。

痛風体質といえば、こういう感じの体質の人のことをいいます。
体内で尿酸を多く作り過ぎる体質。
もしくは、尿酸の排泄するチカラが弱い体質。
あるいは、その両方を兼ね備えた体質。

せめて、そのどれかダケでも、なんとかしたいものです。

尿酸は肝臓で作られて、腎臓から排泄(腸からも少し) されますが、
大半は尿と一緒に体外に排泄されます。
つまり、尿に溶けるわけですね。尿酸が。

で。
たくさん尿酸を体外に出したいわけですが、
あまり尿に溶けてくれない場合があるのです。

これが、すなわち、
尿が酸性に偏っている場合。
つまり、尿酸は酸性の尿だとあまり溶けてくれないのですね。

その逆。
尿がアルカリに傾いている場合。
これは比較的、アルカリ尿の方が良く溶けます。

これは・・そういうことならば、
なんとかして、尿をアルカリ化したいものですね。

ところが、この私め、は。
食べ物の好き嫌いこそ、ほとんどありませんが、
その例外というか「すっぱいもの」が大嫌い。

長年、何十年、すっぱいものを食べずに人生を過ごしてきました。
でもね。
すっぱいモノってアルカリ食品じゃないですか。
酢の物とか。

そーゆーものを避けて人生を過ごしてきた私の尿が、


アルカリのワケが なかろう!!


いえ、リトマスで測ったわけじゃないですが、
きっと酸性尿だと思うのです。
自信あります。
だから、痛風なんですよ。

って、ことは?

酸性尿→アルカリ尿に改善できたならば?

尿に尿酸が良く溶けて、体外への排泄が促進されて、
尿酸値も下がるのでは?

でも、嫌いなんです。
“酢”関係の お料理。

そこで、以前の話では ありますが、
黒酢のサプリメントを飲んでいた時期があります。
サプリなら、こんな私でも飲めるんじゃないか、と。

で・・買っては みたのですが・・
袋を開けてみると、カプセルなんですよ。
しかも、思っていたより、大きめのカプセル。

これを噛まずに飲み込むわけです。

いえ、噛んだって構わないのかもしれませんが、
ぱあああっ、と口の中にスッパイ味が、すっぱいエキスが
広がると思うのです。
ああ、考えただけで、虫唾が走るよ~(まじ、苦手)

こんなだから、痛風になるんですよね、たぶん。

で、恐ろしいので、口の中に含んで噛んだりはしませんでしたが、
あの、すっぱいものが体の中に入る、と考えただけで苦痛でした(重症です)。

結局、一パック分を飲んだだけで挫折してしまった黒酢のサプリですが、
私みたいな人間が生の酢を瓶ごと、(腰に手を当てて)ゴクゴク飲めるはずがありません。
死にます(いえ、たぶん、大丈夫)。

てなワケで。
もういっぺん、トライしてみることにしました。
黒酢のサプリメント。

飲むときに、このカプセルの中には酢の成分がギッシリ入っているんだ、
とか余計なことを考えないようにして、他の全然関係ないことを、
できれば何か楽しいことを考えながら飲むようにしようと思います。
rap3.gif
これで「酸性尿→アルカリ尿」に改善できたら、いいんですけどねえ!

▼↓






[ スポンサードリンク ]





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
『痛風に負けない。薬は飲まない。』
→ http:// gout.blog.so-net.ne.jp/







痛風 食事 イカ

痛風なんだけど、「イカ」を食べても大丈夫!?

イカ、大好きなんですけど!
イカ、おいしいのですけど。

ええと・・イカはプリン体が(かなり)多いです。
豚などのレバーの次くらいに多くて、
痛風の(食べるのに気をつけましょうランキング)食品部門で
上位に位置するくらいです。

じゃあ、イカの大好きなアナタ!
イカを食べるのは、二度と止めますか!?
一生、イカを食べずに過ごしますか?

・・・・・・・。

大丈夫ですよ。
毎日かかさずイカを食べるとか、食事はイカとスルメしか食べない、
とかじゃなきゃ、そんな心配しなくてもいいです。

そもそも、プリン体というものは、
食事のおける「旨みの元」です。

これは個人的な意見ですが、ハッキリ言って、
プリン体の多く含まれている食品は、おいしいです。
ついでにいうと、プリン体の少ない食品は
あまりおいしくないものが多いです。

少しだけ、食べるようにすればいいのですよ。
あと、毎日は食べないようにする、とか。

これはプリン体が多いから止めておこう、
あれもプリン体が多いから食べないようにしよう、ああ、これも。
あれも、これも。

そんなことを言い出してしまうと、何を食べろっていうのですか?

野菜と海藻だけ?
まあ、それも、体質改善できてイイかもね。

でも、ねえ。
たまには、おいしいものも食べたいですよ。

痛風の原因は食べ物だけではありませんが、たしかに
食べ物も要因の一つではあります。

食べたいのに、食べられない。
そのことがストレスとなって、尿酸値を押し上げるかもしれませんし、
そもそも、プリン体の多い食品を徹底的に排除する痛風改善法は、
一昔前の手法です。

イカの話に戻りますが、なるべく少なめに食べるようにする、とか、
食べる回数を減らす程度で、充分じゃないですか?

イカがダメだとかいうことになると、エビとか、カニとか、タコとか、
全部アウトになっちゃいます。

たとえば・・

久しぶりの友達の家に遊びに行ったら、
握り寿司を取ってくれました。

「あれ? おまえ、イカとか、エビとか嫌いだっけ? なんで食べないの?」

「いやあ・・イカは プリン体が・・」

「あっ、そう。じゃあ、俺が食ってやるよ」

・・・と、おいしいものは、あっという間に
全部、友人に食べられてしまいました。

でも、しょうがないじゃん。
自分は痛風なんだから。

アナタ、それで、ナットク?
rap3.gif





[ スポンサードリンク ]





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
『痛風に負けない。薬は飲まない。』
→ http:// gout.blog.so-net.ne.jp/







プロフィール
[Author: 猫きち]
20数年、痛風で苦しんでいます。
ときどき、強烈な激痛で歩けなくなります。
少しでも改善しようと、日々、いろいろなことを試しています。
ブログランキング
    にほんブログ村 病気ブログ 高尿酸血症・痛風へ

    ブログランキング
Copyright © 痛風に負けない。薬は飲まない。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます。

ブログパーツ